ピゴサの次は「go rader」か!?コイルアップデートのコイル警備員の認証画面【画像あり】

u0zzlmw
スポンサードリンク

スマホゲームアプリ「ポケモンGO」のユーザー離れを最小限に抑えている一つの要因がサーチ系ツールアプリと呼ばれる不正ツールでしたが今は運営に対策され「P-GOサーチ(ピゴサ)」や「ポケタン」もほぼ終了に追い込まれています。

不正ツールとはいえ非常に使い勝手もよくポケモンGOをより楽しくさせた補助ツールでした。

ポケモンGOの情報は日々移り変わっていくので今後、ピゴサやポケタンに代わるツールの開発を希望する声や、ポケモンGO内で足跡機能の実装を希望する声が多く上がっていますので、多くのサーチアプリ難民を救うためにも早く解決してほしいところですね。

P-GOサーチ、ポケタンに代わる次のサーチアプリの筆頭に「go rader」というアプリが話題に上がってはいます。


ただ、実際試してみましたが、設定が甘いのか、近所の場所はP-GOサーチとは比べようがない程全然ポケモンが表示されていませんでしたね。。

ですがお台場やディズニーランドなどの場所では表示されましたので、全く使えないアプリかといえばそんなこともないので、あった方が断然便利です。

どこまでの精度かは分かりませんが、お台場などの聖地に行かれる方には非常に使えるアプリなのではないでしょうか?

Go Radar - Live Map for Pokémon GO
Go Radar – Live Map for Pokémon GO
開発元:GO Radar LLC
無料
posted with アプリーチ

スポンサードリンク

「コイルアップデート」「コイル警備員」って何!?

今巷では「コイルアップデート」「コイル警備員」という言葉が注目されていますが、これは不正ツールの利用をしているプレイヤーに対しての対策の事を指します。

コイルアップデートによるコイル警備員の認証画面

不正ツールの使用が判断されると「ポケモンGO」ログイン時に下記のコイル画像と共に認証画面が表示されます。

u0zzlmw

tmseb2u
▲注意喚起画面

スポンサードリンク

Twitter上のコイルアップデート・コイル警備員に関する反応・情報まとめ


関連記事はコチラ
ピゴサ再開はいつ?代わりの「FastPokeMap」のサーチツール使い方動画

【ポケモンGO】ピゴサ無しでも楽しめる?API 0.39で終了後のみんなの反応感想まとめ

【ポケモンGO】サーチアプリ「P-GOサーチ(ピゴサ)」終了でユーザー離れ?ゲーム辞める?

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • 620PMごろ、自宅にいたら「かくれているポケモン」にピカチュウ登場。飛び出してボケソース片っ端からつぶし作戦をしようと思ったら、一番近いボケソースから、あっさりとピカチュウ出現。CP85、一応「ズリのみ」をあげて623PMモンスターボール(赤玉)で一発ゲット。ここはボケソース密集地点なので最初の頃は大勢の人が集まっていたが、今日はその後10分ほど様子を見ていたが、結局一人も来なかった。「僕は人気者だ」と思って一生懸命宙返りをしていたピカチュウが、肩を落として帰って行く後ろ姿が悲しげに見えるような気がする。一度様子見に回った人たちが再び熱くなるには1週間が限度ではないかなぁ・・・ そのあとは冷めていくだろうなぁ・・・ 最初の「足跡サーチ機能」が実装されていないのだから、これが「本来のポケモンGO」だとは言えないと思う。さて、そろそろ近くのジムでボケコインをゲットしてから、近くの「ポケモンの巣」へあとちょっとで進化させられる●●●●を捕まえに行く時間だ。今週も席替えがあるといけないので今日で進化させたいなぁ。そして次の席替えではベトベターかドガースがくるといいなぁ、そうすると図鑑が進むのだけれど・・・

  • 610PMごろ、自宅にいたら「かくれているポケモン」にカビゴン登場。飛び出してボケソース片っ端からつぶし作戦で、東方向NG、西方向NG、北方向約50m地点で、619PM発見、CP926、「ズリのみ」をあげてハイパーボールで一発ゲット。これまでクルマ、バイク、チャリ、歩きでゴチャゴチャになっていたカビゴン登場現場はピーゴー無しだと、誰もいない。僕一人。カビゴンも拍子抜けしてんじゃないだろうか。それにピーゴー無しだと最初の発見が遅かったり、運が悪いと4方向めの200m先だったりしたらタイムアウトになっちゃうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。