【pokemon go】ポケGOが35人の村ベルギー・リロ(lillo)で大流行!【現地YouTube動画まとめ】

スポンサードリンク

ライブドアニュースで発信されたポケモンGOに関するニュースが今SNS等で大きく話題になっています。

その内容というのが、ベルギーにある35人の村民が住むリロ(lillo)という小さな村が存在するのですが、トレーナーの間で聖地と化しているそうで、大量の人が押し寄せているそうです。

ベルギー・リロ(lillo)の場所・地図

現在はどのような状況なのかは分かりませんが後程現地リロ(lillo)のYouTube動画を発掘しましたので、合わせてどれほどの人だかりが出来ていたのか確認してもらえればと思います。

ポケモンが入れ食い状態!?どんなレアポケモンがいるの??

結果は2時間やって(そのうち20分間はメインストリートにあるカフェ内でやった)、69匹の釣果だった。

もっとも多く出現したポケモンがコイルで19匹を捕獲。次いでビリリダマが12匹。その他にはゴローン、サイホーン、カラカラ、フシギダネ、ギャロップ、ミニリュウ、ガーディなどが出た。

35人の村にこれだけのレアポケモンが集結していたら、自然とトレーナーも集まってくるのは自然な事ではあるが、住民は何事かと、さぞ驚いたでしょうね。

スポンサードリンク

お年寄りなんかポケモンGOの事も分からないだろうし、何か襲撃にでも合うんじゃないかとビックリしたんじゃないでしょうかww

日本でいうポケモンGOユーザーで埋め尽くされた上野の不忍池をご存知であればなんとなくイメージは付きやすいのかと思いますが、初見さんでしたら相当異常な光景かと思われるんじゃないでしょうか?

それでは実際にどんな異様な光景か現地リロ(lillo)のYouTube動画をいくつかまとめてみましたのでぜひ確認してもらえたらなと思います。

現地リロ(lillo)YouTube動画まとめ




さぁいかがでしたでしょうか??

日本もそうですが、ベルギーという国は平和なんでしょうね~。

なんか戦争もなさそうだし平和だなーって妙にほっこりしてしまった動画でした。

ポケモンGOで世界の平和具合がなんとなく図れそうですねww

任天堂とか抜きにしても、世界中でゲームを通じてこういった平和な世の中が見られるってのは中々感慨深いものがありますね。

夢物語でしょうが、中悪い国同士がポケモンGOを通じて平和の懸け橋に少しでもなれたらなんて素晴らしい世の中になるのでしょうね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。