【ポケモンGO】お台場のラプラス事件はなぜ起きた!?現場ストリートビュー&地図はこちら

csnfffoumaic4uj
スポンサードリンク

ポケモンGOの人気は下火になった、ユーザー離れが止まらない等とメディアでは多く取り上げられていますが、今回はそんな話題が吹き飛ぶようなポケモンGOの人気から起きた大騒動を紹介したいと思います。

ネット上では「ラプラス事件」「ラプラスパニック」なんて表現が使われていますが、あまりのポケモンGOの人気から警察までもが出動する騒動が昨日9/19のお台場で起きました。

もうTV等のニュースでも報道されているのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

知らない方の為にもまずは一度「ラプラス事件(パニック)」をご覧頂ければと思います。

お台場はレアポケモンの巣

お台場という場所はレアなポケモンが出る事でも有名な場所です。

レアなポケモンの中でも最大級の激レアとも位置付けられているポケモンの一つに「ラプラス」というポケモンがいます。

ポケモン図鑑の142種類コンプリートまでラプラスが足りないというプレイヤーも多く、なんとしても図鑑をコンプリートさせたいが為に、出現頻度が比較的高いお台場に日夜ガチ勢と呼ばれるプレイヤーが集まっています。

ラプラス事件動画まとめ

ニュースの映像でも異常さを感じたとは思いますが、ネット上に公開されているお台場ラプラスパニックの動画ニュース映像の何十倍も異常さが感じられます。

 


何故ラプラスパニックは起きたのか?

狂ってる、キチ○イ、大の大人が恥ずかしい、なんて一般の方から多くの声が聞こえてきそうですが、いくら激レアだからと言って許される行為じゃない事くらい普通の人間なら分かりそうですが、ここまでの暴挙になる要因は間違いなくラプラスの出現時間に影響されています。

ポケモンには出現から消滅まで時間が決まっていて、お目当てのポケモンが消える前にゲットするために「○○ダッシュ」なんて言葉も出来るほど。○○はポケモンの名前。

一部のマナーの悪いプレイヤーを筆頭に、次々に群集心理とラプラスの出現時間のタイムリミットから、ここを逃したら次はいつ現れるか分からないという気持ちから、煽られ理性と常識が崩壊された状態が今回のラプラスパニックです。

ラプラス事件の現場ストリートビューと地図


今後のポケモンGOの削除申請が相次ぐ流れに!?

今回のお台場ラプラス事件はポケモンGO始まって以来一番大きな騒動だったかと思います。

お台場以前から一部のマナーの悪いトレーナーがいて立ち入り禁止場所に柵を越えて入ったり、非常にマナーの悪さが目立っていました。

次第にマナーの悪さの規模が拡大している象徴が今回のケースだったんじゃないでしょうか?

上野公園もつい先日立ち入り禁止エリア(時間指定)も新たに設けられましたし、今後事故やトラブルを未然に防ぐ為にあらゆる施設からのスポット削除の申請の流れが増えていく事は間違いないでしょう。

今回のTV報道での影響力も相まって、次々と削除申請されていく事が容易に想像できるので、聖地と呼ばれるスポットも今後どうなっていくか分かりません。

一部のユーザーがルールを破っていく事でマナー良くプレイするトレーナーにも迷惑をかけ、悲しい思いをさせる事にならない為にも、今後のモラルの改善を求めていきたいところですね。

ルールは絶対に守ってみんなで楽しくポケモンGOやっていきましょう!

関連記事はこちら
【ポケモンGO】常滑駅のカビゴン騒動はなぜ起こった!?運営の対応がヤバい!?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。