【ポケモンGO】「詫び距離」ツイートが絶賛!トレンド入りするか!運営の対応は!?

44ace375bed96f0ce0957eaeea91f589
スポンサードリンク

前回の記事「ポケモンGOログイン」がトレンド入りで話題!意味と直し方はコレだ!でもお伝えした、Twitter上で「ポケモンGOログイン」というワードがトレンド入りを果たすなどまだまだ注目は続いているポケモンGO。

今のポケモンGOへの関心は純粋なゲームとしてではなく、運営能力が不十分なナイアンテック社に不満が高まった上での関心の高さが如実に表れている状況だ。

リリース当初からシステムに欠陥だらけではありましたが、ここのところあまりにユーザーの要望が置き去りのまま期待外れのアップデートを繰り返しているポケモンGO。

ここ最近ではあまり大きくトレンド入りすることも無くなってはいましたが、ここに来て「ポケモンGOログイン」でトレンド入りするのは、個人的に感じるのはやっぱり多くのユーザーは不満が鬱積しているのではないかと感じるところです。

スポンサードリンク

「詫び距離」の語源は「詫び石」

よくゲームアプリでは運営の障害によってプレイに支障がきたした場合には、「詫び石」という特別なアイテムがゲームアプリ内でもらえる施策をとっている運営が多いです。

パズドラやモンストなんかがいい代表例です。ユーザー想いの運営会社であれば障害のせいでユーザーが離れていく事は何としてでも最小限に食い止める企業努力がされる訳ですが、現状ポケモンGOには何一つそのような施策は行われていません。

ここは他のゲームアプリを見習っていく必要があります。詫び石ではありませんが、SNS上での要望に「詫び距離」などというポケモンGO特有の「歩いた距離で卵が孵化」にあやかって詫び距離を希望するユーザーが声を上げたようですね。(笑)

それを発端に拡散的に詫び距離というワードが広がっていっている状況です。ですので詫び石ならぬ「詫び距離」というワードがトレンド入りする日もそう遠くはないのかも・・?


このツイートを発端に次々と拡散され話題が広がっていく。

Twitter上のみんなの反応感想まとめ

スポンサードリンク

運営は「詫び距離」をするのか!?

運営は今後詫び石ならぬ詫び距離を行うのか注目をするユーザーが一定数いそうですが、ハッキリ言いますが絶対にあり得ないでしょう(笑)

そんなサービス精神はそもそもはなからありませんし、システム的にも臨機応変には対応できていないのが現状ですので、技術があったとしても、ユーザー本位の体制ではないので、限りなく可能性はゼロに近いでしょう。

ポケモンGOをリリース開始からプレイしているユーザーなら分かり切っていそうな話ですが、ポケモンGOを知らない方も多いと思いますので、詫び距離はないと断言したいと思います。

一種の運営に対するブラックジョークと捉えてもらえばよいかと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。